デリケートゾーンが臭くなってしまった原因

荒れた食生活が原因でデリケートゾーンが臭くなりました

暴飲暴食をしていたときです。特に、夜遅い時間に肉料理ばかり食べたり、際限なくお酒を飲んだりしていたときはとても臭いました。自分でもわかるくらいおりものが臭い。生理のときなんかは、たまねぎのにおいが漂って恥ずかしい思いをしたこともあります。男子高校生にひそひそされて辛かったです。最初はなぜなのか原因がわかっていませんでしたが、インターネットで調べてみて、食生活が原因だとようやく自覚することができました。

加齢で尿漏れが始まったり、ムレがあった

更年期障害で悩んでいたところ、尿漏れもはじまるようになりました。パンティーライナーを日常的に使っているのですが、何となくトイレに入った時に臭いが気になるようになりました。
まさかとは思っていましたが、下着の臭いを嗅いでみるとものすごく臭い事に気づいて驚きました。
尿漏れがはじまった友人も同じ事を言っていたので、すそ腋臭を疑いながらも気にしなかったんです。
ところが、冬になってタイツやレギンスを穿くようになると臭いがきつくなったんです。

暖房の効いた部屋でのデスクワークはにおいの敵

デスクワークで座っていることがおおく、下着の中が蒸れることがまず第一の原因だと考えます。椅子に長時間座っていると、ちょうどデリケートゾーンの温度が上がるので細菌の増殖にもいい温度になるのではと思っています。
また、通気性の悪いナイロンの下着をつける機会が増えたことも原因かと思います。綿の下着は水分を吸収しますが、ナイロンは吸収せず溜まって蒸れるのかと思います。
仕事中はこまめにトイレに行けないことも誘引の一つだと思います。

デリケートゾーンの臭いの対策方法

デリケートゾーンの臭いを解消するには、菜食中心の食生活を

とにかく、規則正しい食生活、菜食中心の食事を心がけました。肉は安くておなかを満たしてくれますが、控えめにします。そして、豆腐や魚などをたんぱく源とし、いろいろな野菜を食べるようにしました。野菜や魚ではおなかが満たされる感じがしないので、最初のうちは少し辛かったのですが、臭いをまき散らすよりはましでした。すると、次の生理のときにはたまねぎの臭いもしなくなりました。デリケートゾーンに直接何かをするということは特にありませんでした。

デリケートゾーン専用ソープで臭いを解消しよう

すそ腋臭という言葉は聞いた事がありましたが、あらためてネットで検索してみると自分とは症状が違う事に気づきました。更年期とデリケートゾーンで検索すると、更年期によって陰部も乾燥してしまう事を知りました。ショックでした。それで、何かデリケートゾーンの臭い対策をしようと思いデリケートゾーン専用ソープをいろいろ探しました。楽天で見つけたデリケートゾーン専用ソープを購入したのですが、嘘のように臭いが消えました。

私が使ったのはデリケートゾーンの臭い対策石鹸ランキングで紹介されていたピーチジョンのデリケートウォッシュオイルというアイテムです。デリケートウォッシュオイルの効果と口コミという記事を読んで購入する事を決めました。

デリケートゾーンの臭い対策にはとても効果的なものだと思います。

デリケートゾーン用の香りつきのシートを使用しよう

デリケートゾーンの匂いに関しては、香りつきのデオドラントシートを使っています。トイレに行くたびに交換すれば、そこまでにおいがひどくなることもありませんし、下着が汚れることもないのでなくてはならない存在です。また、座りっぱなしにならないように、こまめに立ち上がって動くように心がけています。やはり、蒸れるのがよくないと思うので、風通しが良くなるよう工夫しています。また、Vライン脱毛もして、毛によるむれにも気をつけています。